MADAMA OLIVA

マダマ オリーヴァ

  • MadamaOliva_logo_foglia2.png
  • MADAMAOLIVAimage1.jpg
  • MADAMAOLIVAimage2.jpg
  • MADAMAOLIVAimage3.jpg

Description 概要

所在地 アブルッツォ州
URL https://www.madamaoliva.it/

MADAMA OLIVA社について

1989年にカステル・マダマの主要なオリーブ農家と共にラクイラ県カルソーリにマダマ オリーヴァ社は創立されました。

現在、イタリア国内はもちろんの事、世界40ヶ国に輸出し、イタリア国内のフレッシュオリーブカテゴリーではNo.1の実績を誇ります。

マダマ オリーヴァ社のグリーンオリーブがおいしい理由はその製造方法にあります。

オリーブの収穫は1年に1度だけ。収穫されたオリーブは直ちに塩蔵され、自社の大型冷蔵倉庫(450坪)で低温保管。 そのため、いつでも新鮮なオリーブを提供できるのです。

製造方法はイタリア スタイル。(この方法で処理されたグリーンオリーブは“スイートマイルドグリーンオリーブ”と呼ばれます) 乳酸発酵を行わないため、オリーブ本来の味と色がそのままで、強い酸味がありません。

 

カステルヴェトラーノオリーブについて

シチリア州トラーパニ、海岸から数キロ離れたベリーチェ渓谷で栽培されているカステルヴェトラーノオリーブ。

カステルヴェトラーノのブラックもグリーンもDOPのノチェッラーラ・デル・ベリーチェと同品種です。

ノチェッラーラ・デル・ベリーチェはよくカステルヴェトラーノオリーブと呼ばれます。

なぜならカステルヴェトラーノはノチェッラーラ・デル・ベリーチェを栽培する地区では一番大きな地区だからです。

(カステルヴェトラーノとはトラーパニ県のコムーネ(基礎自治体))

 その地域には古代ギリシャの植民都市セリヌンテでは約2600年以上前からあるオリーブ畑を守り続けています。

PAGE TOP