CA'DEL BOSCO

カ・デル・ボスコ

  • CADELBOSCO_01.jpg
  • CA'DEL BOSCO カ・デル・ボスコロゴ
  • bosco_018.jpg

Description 概要

カ・デル・ボスコ社はフランチャコルタのメッカであるロンバルディア州エルブスコにあります。客人を迎えるべく入口にそびえ立つ金色の巨大な門はイタリアの有名彫刻家ポモドーロの手による作品です。
カ・デル・ボスコ社はフランチャコルタに370エーカーものブドウ畑を所有しています。ブドウ樹齢は平均40年。土壌の特徴別に小さく分けられた区画ごとに収穫されたブドウは、ワイナリーまで丁寧に運ばれ最新の技術をもって醸造されます。カ・デル・ボスコ社はワイン醸造に最も理想的な醸造施設を備えていると言っても過言ではありません。一歩足を踏み入れるとその情熱と機能性に心動かされるでしょう。周辺の緑多い環境に溶け込むように設計された建物の中には最新の設備が整えられ、長年の経験により考案された「まったく酸素に触れることのない」「ポンプによるストレスを極限までで抑える」醸造法により、ワインとして生まれ変わります。
施設の真ん中にそびえ立つ2基の巨大なタンクが、空中を上下しマストやワインが自重で流れるように調整しています。また石造りの地下バリック庫では温度と湿度が常に管理され、画期的なコルクのスキャニングシステムによりコルク臭のトラブルを極限にまで抑えています。
そして醸造の最終段階に及んだ時、ゆったりとした時の流れと熟練したセラーマンの愛情が、ワインを最高の仕上がりへと導いてくれるのです。

Cuvée Prestige キュヴェ・プレステージ

2008年より新しいノンヴィンテージとしてデビューしたキュヴェ・プレステージ。
今ではすっかりとカ・デル・ボスコの顔となりました。透明のボトルには紫外線を防ぐためにオレンジ色のUVフィルムがかけられています。134の区画に及ぶ自社畑の厳選されたブドウだけを使用。ブドウは収穫ロットごとに醸造され最高のヴィンテージのリゼルヴァとアッサンブラージュされています。
28ヶ月間の熟成を経てリリースされ、崇高な透明感、心地よいフレッシュ感と酸味。品質保持のためすべてのボトルはオレンジ色のUVカットシートで保護されています。
2010~2011年シーズン・イタリアン・チャンピオンリーグのACミラン優勝時にはスタジアムでお祝いにキュヴェ・プレステージが振る舞われました。

2010~2011年シーズン・イタリアン・チャンピオンリーグのACミラン優勝時

PAGE TOP