生産者ラウ
タイプリキュール
コメントサルデーニャの美しい森に自生するミルトの木からよく熟した葉を摘み取り、アルコールに漬け込む。原料はミルトの葉、アルコール、水、砂糖のみ。香料や着色料などの添加物を一切使用せず昔から伝わるナチュラルな製法を尊重した洗練されたデリケートなテイストのリキュール。  緑がかった美しい色合いが時と共に熟成し、琥珀色を帯びてくる。花や地中海の低木と共に、バルサムのエッセンスに柑橘類のアロマが特徴的。余韻も長い。  冷やしてそのままお召し上がりいただくか、デザートやセミフレッドの材料としても最適。  
シリーズ名‘926は、RAUがリキュールやスピリッツなどを作り始めた1926年に由来。現オーナーで3代目。
その他アルコール度数:30%