生産者ラ・ジュウヴァ
タイプ
品種コルヴィーナ50%、コルヴィノーネ20%、ロンディネッラ25%、オセレータ/クロアティーナ5%
熟成新樽バリック(フランス産80%/アメリカ産20%)で24ヶ月間
コメント厳選したブドウを乾燥させ12月に醸造を始める。伝統にのっとった造り方。冬場の冷たい自然の気温でマセラシオンを行った後24℃に温度管理下、長い時間をかけてアルコール発酵。更にバトナージュしながら約20日間置くことによりブドウの持つ特性を十二分に引き出す。エーテル香を伴う力強さと繊細さを兼ね備えた複雑な香り。マラスカチェリーを思わせるアロマティックな芳香とブルーベリーやチョコレート、熟した果実を感じる風味が特徴。