メーカーアルスイタリカ
コメントロンバルディア州ティチーノ谷で養殖したオシェトラ(ロシアチョウザメ)の卵で、粒の大きさは約2.8〜3mm程度。オシェトラ(ロシアチョウザメ)は2種類の起源(カスピ海産と黒海産)をもちますがアルスイタリカでは10~12年かけて25kg程に成長するカスピ海産オシェトラを選択しています。(一般的には8年で15kgに成長する黒海産が主流)
卵は自然な黄色味を帯びたオイルを含み、複雑で独特のフレイヴァー、ナッツを含むバターのような風味、卵の皮は少々厚めで、時に舌の上で卵の柔らかな皮を感じることができます。