Tenimenti d'Alessandroテニメンティ ダレッサンドロ

OVERVIEW概要

所在地トスカーナ州コルトーナ
醸造家Filippo Calabresi
栽培責任者David Capecchi
URLhttp://www.tenimentidalessandro.it

60年代、他のワイン産地にも多くみられる、量産目的のワイン用ブドウ栽培しか行われていなかったコルトーナ。この土地のもつ可能性にいち早く気づいたのは醸造家のアッティリオ・シェンツァ氏でした。彼は土壌研究の専門家であり、ダレッサンドロ社のオーナーマッシモは彼のアドバイスに従い、地層、微気候の違いなどを加味してどの区画がどの品種に適しているのか詳細に分析を始めました。そしてこの土地に最も適したブドウ品種はシラーであるとの結果がついに出ました。マッシモはブドウ樹をシラーに植え替えることを決断します。ここで育ったシラーで造るダレッサンドロ社のワイン、イル・ボスコは世界中で非常に高く評価されました。