メーカーアルマザラス デ ラ スブベティカ
コメントスペイン・アンダルシア州の山奥、ラス・シエラス・スブベティカス自然公園に育つオリーブを10月から11月に収穫。
実の状態をベストに保ちながら収穫24時間以内にコールドプレスで搾油するため、フレッシュな香りを損ないません。
手を加えることなく、オリーブの果汁をそのまま瓶詰。
原産地呼称プリエゴ・デ・コルドバも付与のエキストラヴァージンオリーブオイルです。
使用品種はピクード、オヒブランカ。フルーティ、苦み、辛みのバランスのとれたオイルに仕上がります。
(ピクードからは香り高く甘みのあるオイルが、オヒブランカからは青リンゴや積みたてのハーブの香りのするオイルが採れます。)
プリエゴ・デ・コルドバは、アンダルシアにおいて原産地呼称として古くから認められた地域。
直営畑で生産されるため、産地は明らか。しかもその品質の高さは第三者機関である原産地呼称委員会により保証されています。