生産者ペッレグリーノ
タイプ甘味果実酒<中辛口>
品種グリッロ、カタラット、インソリア
熟成大樽(50hℓ、80hℓ)で48ヶ月間、バリックで6ヶ月間
コメント1773年英国リバプールからマルサラにやってきたジョンは、地元ワインを自国に持ち帰る目的で、アルコールを添加し初めてマルサラ酒を生み出した人物です。凝縮したアンバー(琥珀)色。繊細なタイムや黒こしょうのニュアンスを含んだ心地よいアプリコットやキャロブの香り。濃厚で温かみのあるアプリコットやフルーツの砂糖漬けの味わい。リコッタを使ったシチリア菓子や黒豚のハムで包んだカリンの料理などと相性が良い。
<限定数量>
その他アルコール度数:18%