生産者ポーリ
タイプ蒸留酒
コメント品種は様々なヴェネトの赤ブドウの搾りかすを昔ながらの銅製の大釜から成る蒸留器で、非連続式蒸留。
熟成はフレンチオークバリック(アリエ産)で。焼きを入れた木樽やバニラ、カカオ、コーヒーを思わせるアロマ。
力強い味わいは、調和がとれておりで余韻が長い。適温18~20℃。チューリップ型グラスがお勧め。
※故Toni Poli氏が手掛けた“Poli Barrique”最後の1樽をソレーラシステムに組み込んだ作品。
2001年から18か月間熟成させたグラッパを14年間毎年7樽ずつ確保(=98樽)、2015年よりソレーラシステムによる熟成を開始。
西暦はボトリングした年を表す。
その他アルコール度数:55%