生産者ポッジョ レ ヴォルピ
タイプ
品種モンテプルチャーノ60%、シラー20%、チェザネーゼ20%
熟成様々なサイズの木樽で12ヶ月間
コメント海風の影響を強く受ける丘陵地帯に位置する、火山滓(ポゾラン)、砂を含む火山性土壌。凝縮感のある赤い実の果実やスピリッツに漬けこんだチェリー、ナツメグ、カルダモン、キーナ、黒コショウといったスパイシーな香り、赤い花や地中海の低木の茂みを感じさせ、後から来るバルサモのニュアンスが非常に心地よい。口当たり柔らかで優れたストラクチャー、繊細なタンニンと調和のとれたエレガントな味わい。後口にフルーティかつスパイシーな印象がいつまでも続く。ジビエを使ったラグー、赤身の炭火焼き、ジビエ全般と。